プロテオグリカン原液の口コミ公開!クソわがまま肌に使ってみた件

プロテオグリカン原液の口コミ公開!クソわがまま肌に使ってみた件

プロテオグリカンコスメ

プロテオグリカン原液美容液おすすめ4選!人気の4商品選ぶならどれ?

投稿日:

よし!プロテオグリカンの原液使ってみよう!と思っても、
実際たくさん販売されているプロテオグリカン原液美容液からどれを選べば良いのか、自分に合ったものはどれなのかわからないですよね。

当ページではプロテオグリカン原液美容液の中でも特に人気の4商品を厳選して調査してみました。

プロテオグリカン原液美容液おすすめ4選!選ぶならどれ?

さ、ということでプロテオグリカン原液美容液で人気の4商品をピックアップしてみました。

  • PG2ピュアエッセンス
  • フラコラ LIFTest プロテオグリカン原液
  • プログリスキンH
  • トゥベール プロテオグリカン原液

人気商品なのでどれも同じくらいレベルが高いのかな~と思ってたんですが、全然違いました(汗)
一概に人気=いい商品というわけではないということがわかったので、下記の調査結果を参考にしてみてください。

PG2 ピュアエッセンス

  • 高濃度&高品質
  • 原材料へのこだわりが高い
  • お値段も高い

PG2ピュアエッセンスは本気でモチモチ美肌作りを始めたい方におすすめです。
原材料はもちろん「水 BG プロテオグリカン」の3つのみ!
高濃度で原材料へのこだわりも高く、
プロテオグリカン原液美容液の業界ではNo.1の濃度と品質。

モノが非常~~~に良いので、やっぱりお値段も高いです。
そのぶん見返りがかなり大きいので、本気で肌質をリニューアルしたい人におすすめの美容液です。

PG2ピュアエッセンスの詳細
メーカー 株式会社ジョイフルライフ 内容量 10ml(1ヶ月分)
製造 国内 アットコスメの評価 5.4
(クチコミ件数356件)
全成分
水、BG、プロテオグリカン
原料のこだわり
  • その日に取れた鮭のみ使用
  • 冷凍した鮭を使わないことで鮮度と純度を保つ
  • 水・BG、プロテオグリカン以外では余計なものは一切使わない
濃度の記載
公式ページに「高濃度」「最高純度」の記載あり。
容器
  • 製品の劣化を防ぐためにコバルトブルーの容器を採用
  • 最高純度の原液の成分を閉じ込めるために真空パッケージを採用
価格 通常価格7,500円(税抜)
定期価格6,450円(税抜)
初回限定価格3,750円(税抜)
おすすめ度

口コミ抜粋

・テクスチャーがサラサラしていて使用していて気持ちが良いです。
・超乾燥肌の私の肌にぐんぐん浸透していくのを実感しました。
・カサカサ状態だった私の肌がフワフワになりました。

購入ページはコチラ

LIFTest プロテオグリカン原液

LIFTest プロテオグリカン原液はヒアルロン酸を凌ぐ保湿力を誇るプロテオグリカンが配合された美容液で、使い続けることでお肌に潤いを感じるようになります。保湿効果が高くお客様満足度驚異の85%となっており、アンチエイジング対策をしたい人に高評価となっています。初回限定980円のお試しサイズがあるので、まずはそちらから使ってみると良いでしょう。

LIFTest プロテオグリカン原液の詳細
メーカー 株式会社協和 内容量 15ml(15日分)
製造 記載なし アットコスメの評価 4.6
(クチコミ件数1080件)
全成分
水、NG、プロパンジオール、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール
原料のこだわり
記載なし
濃度の記載
記載なし
容器
光を通しにくいブラウンのガラス容器
価格 通常価格は3,600円(税込)
定期コースは3,240円(税込)
おすすめ度

口コミ抜粋

・キラキラパッケージが可愛い
・使い始めて1週間頃からお肌が潤ってきてハリツヤを感じた。
・美白効果を感じたし、シワが目立たなくなった。

購入ページはコチラ

プログリスキンH

お肌を引き締めたい、エイジングケアをしたいという人におすすめなのが、高純度のプロテオグリカンを贅沢に100%も使用しているプログリスキンHがおすすめです。保湿力に優れたプロテオグリカンを原液で使用できるので、使い続けることで美肌スイッチがオンになり、ハッとするような美肌へと誘ってくれます。自社の研究所で開発し、自社工場で製造しており、クオリティの高い商品を生み出すことができるので、美容のプロに愛用者が多い化粧品です。

プログリスキンHの詳細
メーカー 株式会社ハホニコ 内容量 30ml
製造 自社研究所自社工場 アットコスメの評価 0
(クチコミ件数0件)
全成分
記載なし(プロテオグリカン100%の記載あり)
原料のこだわり
鮭の鼻軟骨を使用
濃度の記載
公式ページに「高純度」「贅沢に100%原液にしました」の記載あり
容器
光を通しにくいブラウンのガラス容器
価格 13,284円
おすすめ度

購入ページはコチラ

トゥベール プロテオグリカン原液

プロテオグリカンの研究において世界最先端の技術を誇る弘前大学の技術を用いて、安全にプロテオグリカンを抽出して出来たのがこのプロテオグリカン原液です。
プロテオグリカンはヒアルロン酸よりも高い保湿効果が認められるので、使い続けることで、年齢を重ねるごとに現れてくるシワやたるみのケアをしてくれます。

トゥベールプロテオグリカン原液の詳細
メーカー 株式会社トゥヴェール 内容量 10ml
製造 記載なし アットコスメの評価 4
(クチコミ件数9件)
全成分
水、BG、水溶性プロテオグリカン
原料のこだわり
弘前大学が発見した有害物質を使わない採取する方法で鮭の鼻軟骨からプロテオグリカンを採取している
濃度の記載
公式ページに「弘前大学の研究成果であるプロテオグリカン原液を水で希釈せずにそのまま小分け」の記載あり
容器
光を通さない白いプラスチック容器
価格 1,512円
おすすめ度

口コミ抜粋

・使用感がとても良い
・キメを取り戻して肌が引き締まりました
・市販の化粧水に混ぜて使うことで、保湿効果が高まり肌が潤うようになりました

購入ページはコチラ

 

チェックしておきたいプロテオグリカン原液を選ぶ5つのポイント

気になるプロテオグリカン原液を選ぶポイントを見ていきましょう!

本当に100%原液?成分は絶対チェック!

原液のプロテオグリカンを選ぶときは、本当に100%原液なのかは必ずチェックしましょう。
その際によくある疑問点も一緒に解説していきます。

余計なものは入っていないか

プロテオグリカンを使用した化粧品は数多く出回っていますが、その多くが実はプロテオグリカン以外の成分が多く配合されたものとなっています。プロテオグリカンは保湿成分がとても高い美容成分なのですが、薄めて使用してしまっては保湿効果を狙うことができません。また香料や着色料、防腐剤のような人工添加物が配合されていると、プロテオグリカンの保湿効果を体感する以前にお肌にダメージを与えてしまう恐れがあるので要注意です。プロテオグリカン配合の化粧品を購入するのなら、まずは100%原液かどうかとうことと、香料や着色料など、本来アンチエイジングに必要のないものが入っていないかということをチェックしてから購入してください。

「BG」って何?

BGとはブチレングリコールの略で、アルコールの1種です。BGは水と馴染みが良く、保湿効果も高いので、保湿効果を多く必要とするエイジングケア化粧品によく使用されています。BGは水と違って抗菌効果が高く、また植物エキスの抽出のための溶媒としても使われています。従来の化粧品でよく使われているグリセリンよりもさっぱりとした感触で、肌馴染みが良いので、化粧品のテクスチャーを安定させるのにも使用されています。BGはアルコールの1種と書きましたが、低刺激なので、アルコール成分が苦手な人や敏感肌の人でも使用できる成分として美容業界では注目されています。

「水」が入っているということは薄いということ?

ほとんどの化粧品には水が実に8割近く使用されています。理由は水に溶けやすいその他の美容成分を溶かす「溶解剤」として使われているからです。ですから、プロテオグリカン原液美容液の全成分表示を見て、水が多く使われているからといって、原液が薄いというわけではないので安心してください。しかし、中には100%ではなく、水増しして作られたものもあります。実はプロテオグリカンは鮭の鼻軟骨から採取する大変希少成分です。その採取方法が確立するまではほんの数mlで3000万円すると言われていました。現在では採取方法が確立したので、以前よりは簡単にプロテオグリカンが抽出出来るようになりましたが、やはり希少成分であることは間違いありません。そのためプロテオグリカンを水増しして製造している物もあるので、濃度はチェックした方が良いです。

質がいいものを使ってる?原材料のこだわりをチェック!

プロテオグリカン原液美容液の劣化を防ぐために保存料などの人工添加物を配合していたり、「高濃度」と言いながら、100%の原液ではなく、水増ししているものさえあります。人工添加物を使用しているものは、やはり使い続けることでお肌にダメージを与える恐れがありますから避けるべきですし、また100%の原液でないものは、効果があまり期待出来ない恐れがありますから、こちらも避けた方が良いでしょう。

多く配合されているものをがいいなら「濃度」をチェック!

プロテオグリカン原液を選ぶ時は『濃度』が重要になりますが、1番わかりにくいのが難点。
そこでここでは濃度をチェックする方法を解説します。

全成分表示の成分の並び順をみる

化粧品などの商品のパッケージには全成分を表示してありますが、これは配合量が多い順に記載する様になっています。もしお手元にプロテオグリカン原液美容液があるのなら、全成分の並び順をチェックしてみてください。プロテオグリカンはとても希少な成分で、少量でも効果が期待できるので、全成分表示の一番最初に来ることはまずないですが、プロテオグリカンよりも前に人工添加物がある様な物は避けた方が良いでしょう。

公式ページなどの商品説明に「高濃度」「高純度」などの記載がある

気になるプロテオグリカン原液美容液を見つけたら迷わず公式ページでチェックして見ましょう。「高濃度」とか「高純度」などの記載があれば、一定量のプロテオグリカンを配合していることがわかります。但し、高濃度や高純度に対する明確な規定がありませんから、具体的に100%などという風に表示していなければ、確実に濃度が高いとは言い切れません。具体的な数値として挙げているものを選んだ方がより安心して使うことが出来ます。

劣化を防ぐ工夫は?容器をチェック!

前述したようにプロテオグリカンは希少成分であり自然素材なので劣化しやすいです。光に触れないようなボトルにしていたり、出来るだけ空気に触れないように真空パックになっているものもあります。普段のお手入れで使用する時にも出来るだけ空気に触れないようにして早めに使い切るようにしてください。

アットコスメなどで使用者の口コミ評価をチェック!

どのプロテオグリカン原液美容液を選んだら良いか迷ったらアットコスメなどの口コミを参考にしてみてください。
一般の人の口コミなので、信頼出来るものが多いです。

 

プロテオグリカン原液美容液で期待出来る嬉しい効果!

ヒアルロン酸をしのぐ高い保湿力

きちんとお肌に必要な美容成分をお肌に毎日注入してあげれば、お肌が本来の元気を取り戻してターンオーバーを正常に戻してくれるので、何歳からでもお肌は蘇ることが出来ます。お肌にとって必要なのは保湿で、お肌が内側から潤うことで、紫外線などの外敵の侵入を防ぐことが出来、透明感のある瑞々しいお肌に導くことが出来ます。保湿効果の高い美容成分とはヒアルロン酸を思いがちですが、実はプロテオグリカンはそのヒアルロン酸の130%の保湿力を誇る美容成分ですから、保湿効果が俄然違うのです。プロテオグリカンはグリコサミノグリカンという成分を保有していて、このグリコサミノグリカンは分岐のない長い直鎖構造をしています。そのためスポンジの様にいつでも多量の水分を保持出来るので、ヒアルロン酸以上に保湿効果が高いのです。

お肌に馴染みやすい成分
プロテオグリカンが保湿効果が高いと言っても、それがお肌に浸透しなければ意味がないですよね。事実、保湿効果を謳った高額な化粧品の中には浸透しにくいものもあって、あまり保湿効果が出てこないものもあります。しかしプロテオグリカンはEGF(上皮細胞増殖因子)と似た働きをすることがわかっています。EGFはもともと体内にある成分ですから、これと似た成分であるプロテオグリカンはお肌にとても親和性が高く、ひと塗りするだけで驚くほどお肌の中に染み込んでいくのがわかるはずです。

今すぐ試したいプロテオグリカン原液美容液のおすすめの使い方

それではプロテオグリカン原液美容液の効果的な使い方を見ていきましょう!

手持ちの化粧品にチョイ足しで保湿力UP!

プロテオグリカン原液美容液はとても少量で大きな保湿効果が期待出来ますから、お使いの化粧水に少量混ぜて使うことが出来ます。これなら今使っている化粧品を止める必要がなく、すぐにプロテオグリカン原液美容液を使うことができますよね。また忙しい方の場合は化粧水と一緒に使うことで、時短になりますし、お肌を触る回数が少なくなるので、摩擦によるお肌のダメージを減らしてくれます。

ブースターとして使って肌への浸透力UP!

ブースターは一般的に化粧水の前に使用することで、美容成分がお肌に浸透しやすくなる効果が期待出来ます。また水分の通り道を作る役目も果たすので、お肌の奥まで水分が行き渡って潤いに満ちたお肌を手に入れることができるんです。ただでさえ、プロテオグリカンはヒアルロン酸の約130%の保湿効果があることが判明している美容液ですから、ブースターとして使用してみるとより保湿効果を実感できるでしょう。

気になるところに重ね付けでピンポイントケア

保湿効果の高いプロテオグリカン原液美容液ですから、やはり目の周りのシワや頬のたるみなど、年齢とともに気になってきたところを重点的に使いたいですよね。もちろんプロテオグリカン原液美容液はそのような使い方をしても大丈夫です。気になるところはピンポイントで攻撃して、お肌の悩みから解放されましょう。

ブースター×美容液の贅沢W使いで徹底的に肌質改善!

プロテオグリカン原液美容液は少量でとても高い保湿効果を実現することが出来ます。なお良いことに、プロテオグリカン原液美容駅に決まった使い方は存在しないので、自分が好きなようにお手入れに使用することが出来ます。気になるところにピンポイントで使っても良いですし、化粧水に混ぜてオールインワン美容液として使ってみても良いでしょう。化粧水に混ぜれば、お肌に満遍なく広げることができるのでとても便利です。しかし一番のおすすめはブースターとしてと、美容液としての両方で使うことです。ブースターとして使うことで、お肌に美容成分が浸透しやすくなりますし、美容液として使うことで、さらに美容成分をお肌に注入することが出来ます。アンチエイジングはしっかり保湿した方が勝ちですから、贅沢に使ってみてください。

まとめ

プロテオグリカンはまさにアンチエイジングの救世主的存在であり、これほど効果の高い美容成分を手軽にお手入れに使用できるようになったわけですから、使わない手はないでしょう。プロテオグリカン原液美容液は少量で驚くほどの保湿効果を実感できる使い勝手の良い美容液ですから、毎日のお手入れに是非加えてみてください。

-プロテオグリカンコスメ

Copyright© プロテオグリカン原液の口コミ公開!クソわがまま肌に使ってみた件 , 2019 All Rights Reserved.