プロテオグリカン原液の口コミ公開!クソわがまま肌に使ってみた件

プロテオグリカン原液の口コミ公開!クソわがまま肌に使ってみた件

化粧水の選び方

オイリー肌さんの化粧水の選び方~サヨナラ脂ギッシュな肌~

更新日:

『おでこや鼻の脂が取っても取ってもめっちゃ出る!』
そんな人はオイリー肌かも。

オイリー肌は皮脂の分泌が過剰になって顔が脂ギッシュになっている状態です。
ところがこのオイリー肌…脂ギッシュだから脂をとっちゃおう!というケアでは症状が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。
その理由はオイリー肌には「真オイリー肌」と「乾燥性オイリー肌」あるからなんです。

真オイリー肌と乾燥性オイリー肌の違いについて簡単に説明しますね。

真オイリー肌と乾燥性オイリー肌って?

真オイリー肌は、肌の潤いはじゅうぶんで脂ギッシュな状態です。
逆に乾燥性オイリー肌は、肌の乾燥を補うために皮脂がたくさん分泌されている状態です。
皮脂が分泌される理由が違うので、化粧水の選び方もケアの仕方も違うんです。

乾燥性オイリー肌は、乾燥肌のページで化粧水の選び方などを触れていますので、こちらへ→

こちらのページでは、真オイリー肌の原因と化粧水の選び方のポイントについて触れていきます。

化粧水を選ぶ前に知っておきたい『オイリー肌になる原因』とは?

オイリー肌は遺伝的な部分もあるのですが、ほとんどの場合は生活習慣が真オイリー肌を引き起こしたり、悪化させたりしています。
オイリー肌を引き起こす生活習慣は全部で3つあります。

偏った食生活

脂っこいものの食べすぎ、甘いものの食べすぎは皮脂の過剰分泌の原因になります。
特にバターや肉類、ショートニングといった飽和脂肪は摂りすぎ注意。

飽和脂肪は他の脂肪に比べ毛穴詰まりを引き起こす割合がとても高いからです。脂っこいものがとにかく好き!という場合は、肉よりも魚中心にしてみましょう。

魚の脂は肉類に比べサラサラしているので毛穴詰まりの原因になりにくく、肌を保護する皮脂の役割をしてくれます。

ストレス

オイリー肌になってしまう原因は食生活だけではなく、過度なストレスによる場合もあります。
過度なストレスは肌のターンオーバーの周期を不規則にしてしまい、きちんと肌が生まれ変わらなくなってしまうんです。肌のターンオーバーで剥がれ落ちることのできなかった角質は、どんどん分厚くなっていきます。

分厚くなった角質層は毛穴を詰まらせしまうのでオイリー肌になってしまったり、もともとオイリー肌だった場合はより手ごわいオイリー肌になってしまうんです。
過度なストレスは心身ともによくありませんので、適度に息抜きやストレスの発散をすることも大切です。

睡眠不足

人間は入眠してから2時間程度がとても大切な時間です。
なぜかというと、その2時間の間に成長ホルモンがドバドバと分泌されるからです。

成長ホルモンは肌のターンオーバーを促進する働きもあるのですが、睡眠不足になってしまうと成長ホルモンの分泌量も減り、肌のターンオーバーも乱れがちに…。

夜10時から2時が肌のゴールデンタイムと言われていますが、夜10時に入眠するのって現代人にとってはかなり難しいと思いませんか?
なので、できれば肌のゴールテンタイムに寝ることは一番ですが、無理ならば入眠から2時間は絶対に熟睡できる環境を整えるようにしましょう。

洗いすぎなスキンケア

オイリー肌で多いのが皮脂の取りすぎです。

顔がテカテカで気になって何度も顔を洗っていませんか?
外出先でも油取り紙が手放せなかったりしませんか?

やりすぎスキンケアは絶対NGなんです。洗顔を繰り返すたびに、油分と水分は流れてしまいます。
一時的に肌の油分が足りない状態になると肌は、もっと油分を出さないと!と頑張ってしまうんですよね…

その結果、顔を洗ってすぐにもかかわらず脂ギッシュ肌に逆戻りしてしまうんです。

油取り紙

油取り紙ってすごく皮脂が取れるんですが、取れすぎることで「肌の皮脂が足りてないΣΣ(゚д゚lll)」と判断してより一層皮脂を分泌するようになってしまうんです。
気になるからといって皮脂の取りすぎには注意しましょう。

どうしても気になるときは、ティッシュで優しくオフするくらいがちょうどいいです。

オイリー肌の化粧水選びはココに注目

オイリー肌さんの化粧水選びは化粧品に配合されている成分に注目。
オイリー肌さんの化粧水選びのポイントを4つご紹介いたします。

さっぱりタイプを選ぶ

オイリー肌の化粧水は、しっとりタイプよりさっぱりタイプを選ぶと◎

肌に皮脂がたっぷりある状態なので、油分が少ない化粧水を選ぶ方がおすすめです。
「肌に皮脂がたっぷりあるなら化粧水を塗らなくてもいいんじゃない?」って思ってしまいますが、化粧水を全く塗らないのは絶対にダメです。

オイリー肌だからこそしっかりと保湿して、肌の水分と油分のバランスを整えることが重要なんです。

アルコールは避ける

化粧水の成分にアルコールが含まれているものがありますが、オイリー肌に使う化粧水はアルコールは避けた方が良い成分です。
アルコールは強い殺菌作用がありますが、肌の水分を失うリスクも高いです。

肌の水分を失うことはオイリー肌にとっては致命的なので、アルコールフリーの化粧水を選びましょう。

薬用化粧水で効果アップ

オイリー肌は薬用成分が配合された化粧水を使うことで皮脂の分泌を抑えることもできます。
中でも「ビタミンC誘導体」は、皮脂の分泌を抑えたり、毛穴の引き締める効果があります。

簡単!オイリー肌のスキンケアのコツ

オイリー肌になってしまうのは、毛穴詰まりのせいでもありますよね。実は普段のケアにプラスすることで、毛穴詰まりをすっきり綺麗にできる方法があるんです。
オイリー肌でお悩みの方は明日からぜひ基本ケアにプラスしてみてくださいね。

蒸しタオル

レンジで簡単に作れちゃう蒸しタオルは、毛穴詰まりにも大活躍。
蒸しタオルを顔に乗せることでじんわりと温まり毛穴を広げて、汚れを取れやすくしてくれるんです。蒸しタオル後にクレンジングや洗顔をすると、毛穴がスッキリ綺麗になります

収れん化粧水

オイリー肌さんは、化粧水のあとに「収れん化粧水」を使ってみるのもおすすめです。
収れん化粧水は毛穴を引き締めて、皮脂の分泌を抑えてくれる効果があります。収れん化粧水はあくまでもプラスアイテムなので、保湿化粧水もしっかり使うようにしましょう。

正しいケアで脂ギッシュ肌とサヨナラしよう

脂ギッシュでテカテカになってしまうオイリー肌は女子としては避けたいですよね。

でも、間違ったケアをするとより脂ギッシュになってしまうことも(; ・`ω・´)
収れん化粧水やビタミンC誘導体配合の化粧水をうまく使って、毛穴レス&サラサラ皮脂の美肌を目指しましょう!

-化粧水の選び方

Copyright© プロテオグリカン原液の口コミ公開!クソわがまま肌に使ってみた件 , 2019 All Rights Reserved.