プロテオグリカン原液の口コミ公開!クソわがまま肌に使ってみた件

プロテオグリカン原液の口コミ公開!クソわがまま肌に使ってみた件

【原液】どっちを使うべき?2種類のプロテオグリカン化粧品【配合】 アイキャッチ

プロテオグリカンコスメ

【原液】どっちを使うべき?2種類のプロテオグリカン化粧品【配合】

更新日:

ヒアルロン酸以上の高い保水力効果を持ち、細胞の新陳代謝を促す力があるプロテオグリカン。肌は表皮と真皮の2層に分かれていますが、このプロテオグリカンは真皮に働きかけてくれます。
肌に対して確実にアプローチをしてくれるこのプロテオグリカン化粧品には、実は2つの種類があります。

プロテオグリカン化粧品は『原液』と『配合』の2種類

笑顔の女性

ひとつは、原液タイプのプロテオグリカン化粧品。もうひとつが配合タイプのプロテオグリカンです。
この2種類の違いは漢字から想像がつくかも知れませんが、それが落とし穴で化粧品的には少し意味が異なります。
原液タイプと配合タイプの違いをしっかり理解した上で、自分が納得できる方を利用するのが賢い選び方です。この2種類がどう違うのか、特徴を紹介していきますね。

原液タイプのプロテオグリカン化粧品の特徴

美容液

原液タイプのプロテオグリカンは、プロテオグリカンの配合率が高い高濃度の化粧品となります。
ですのでその効果は高く見込めます。
ヒアルロン酸の130%の保湿力を持つ、プロテオグリカンは元々人間の身体のあちこちに存在しています。
プロテオグリカンの正体をひと言で言うと、タンパク質と糖の複合体です。
この成分は、牛や豚、サケの鼻、イカなどにも含まれており、軟骨への含有量が多い特徴を持ち、「軟骨成分」とも呼ばれています。

どういう働きをしているの?

身体の中で、皮膚の保湿や新しい細胞を作り出すといった働きをしています。
ですが、これはプロテオグリカンがターンオーバーを促す力があるので肌細胞の再生を促すことが出来ます!たまごみたいなツルツル肌はターンオーバーが正常であることが必須です。
肌は表皮と真皮の2層から成り立ちますが、表皮細胞が代謝活動をしながら押し上げられていき、やがて垢となって剥がれ落ちます。
このサイクルが正しく行われるのが理想ですが、プロテオグリカンは表皮のさらに奥にある真皮に働きかけてくれます。

原液タイプのプロテオグリカン化粧品は、コストがやや高めですがそれに見合った効果が得られるでしょう。
『保湿力』『抗酸化作用』『肌細胞の再生を促す』という3点揃った成分を、高濃度で肌に与えられるのですから嬉しい限りですね。
お肌が弱くて心配な方は防腐剤が使われていない物がおすすめです(*´ω`*)

配合タイプのプロテオグリカン化粧品の特徴

化粧水を塗る女性

配合タイプの化粧品は、コラーゲンやヒアルロン酸などが一緒に配合され、これらもプロテオグリカン同様高い保湿力が見込めます。
気になるしみやくすみを予防しながらニキビの炎症も抑制する抗酸化作用も◎
肌トラブルが多い人は、抗酸化作用のある成分をお肌に与えてあげたいですね。
配合タイプのプロテオグリカンの化粧品は、一般的な化粧品と同じ要領で使えますので、難しく考えずに普段通りのケアでOKです。

原液タイプのプロテオグリカン化粧品がおすすめなのはこんな人

頬に手を当てる女性

ivanovgood / Pixabay

原液タイプのプロテオグリカン化粧品は、効果重視で選びたい人におすすめです。
原液タイプは純度が高いので、肌に対して確実にアプローチをします。
また、防腐剤を使用していないタイプは敏感肌の方にも使えますので、こういったノー防腐剤の化粧品を使う方にもおすすめです。
スキンケアに強いこだわりがある、本気でエイジングケアをしたいと思っている人は、原液タイプで効果を確認していくといいでしょう。

原液タイプの化粧品の原材料の見方

原液タイプのプロテオグリカン化粧品の見方ですが、原材料の表記に「プロテオグリカン」+「水」+「防腐剤」と記載されている物が原液タイプの化粧品であることを意味します。
1種の成分+水+防腐剤が原液を名乗れるわけです。
ここから更に防腐剤を使用していない物もあります。防腐剤を使用していない物は究極の原液タイプと言えるでしょう。

初めてトライする人は配合タイプのプロテオグリカン化粧品がおすすめ

ポイント 女性

配合タイプのプロテオグリカン化粧品は『まずはちょっと試してみたい』という人におすすめ。
原液タイプはコストが高くなりがちで、手を出しにくいという点がありますが、
配合タイプはもう少しコストダウンするので、手を出しやすいのが魅力ポイント。

配合量もさまざま

配合タイプにもプロテオグリカンの配合量は色々あります。
配合量が少なめの化粧品は、コストが下がり、様子見もできるメリットがあります。

防腐剤や添加物の有無もチェック

肌に刺激を与えている原因がこれらの場合もあるかも知れません。
ですので総合的に見て肌にあった化粧品を探すといいですよ。効果は配合量が高ければ高いほど見込めますが、最も大切なのは毎日のスキンケアです。

-プロテオグリカンコスメ

Copyright© プロテオグリカン原液の口コミ公開!クソわがまま肌に使ってみた件 , 2019 All Rights Reserved.